「口臭」カテゴリーアーカイブ

口臭対策に必須!ぜひ使ってください!

 口臭が気になる方にぜひ使ってほしいものがあります。それはデンタルフロス、あの歯と歯の間をこする糸です。

キラハクレンズの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用した私の口コミ体験談!

 そもそも日本人は、口臭がひどい人がとても多いそうです。外国ではデンタルフロスの使用は当たり前、物心ついた小さいころから使うよう教育されます。なぜなら、外国では歯医者さんの費用がとても高いから。一回の施術で何万円とかかります。それで虫歯にならないよう小さいころから、親がデンタルフロスを使うよう教え込むのだそうです。

 そうして育った外国人が、日本に来て驚くことの1つが、日本人の口臭がひどいということ。日本人はあまり気にしない人が多いようですが、外国人にとっては我慢ならないほどの臭さなのだとか。それを知った時、今まで接した外国人の友達にもそんなふうに思われていたのかと思って恥ずかしくなりました。

 デンタルフロスは高いものもありますが、普通に100円均一でも売っていますし、気軽に手に入るものです。始めはそんなのめんどくさい、と思うかもしれませんが、実際にはそんなに時間のかかるものではありません。やり方にもよるかもしれませんが、上下全てに使っても5分もかからないと思います。使うことに慣れてしまうと、むしろ使わないと気持ち悪いと感じるようになります。

 そして、使った後の糸のにおいをかぐとこれがまた臭い!こんなにおいを発していたのかと思うとびっくりします。もちろん口臭だけでなく、虫歯予防にもなり、一石二鳥です。

 口臭が気になる方、虫歯になりやすい方、ぜひデンタルフロス使ってみてください。また新たな視点で自分の歯と付き合うことができるようになりますよ!

寝ている間の対策で口臭を減らそう

口臭が気になる方のなかで、特に気になるタイミングは『起床後』という人も多いのではないでしょうか。

せっかく睡眠でリフレッシュしたのに起きて最初に感じるものが自分の口の異臭では朝から気分が最悪です。

そこで、寝ている間に簡単に出来る口臭対策を紹介したいと思います。

ブレスマイルウォッシュの効果

寝ている間、口の中の唾液は量が減ってその機能自体も低下しています。なので食べカスなどから細菌が発生しても、起きている時より唾液で殺菌洗浄をできないのです。

では、どうすれば良いのでしょうか。

もちろん、歯磨きをしっかりして食べカスを極力減らすというのは大事です、というよりもそれをした状態が大前提です。寝る前の歯磨きは朝昼よりも念入りにしましょう。

ではあと何をすればいいかというと、【乾燥を防ぐ】ことです。

寝ている間に口呼吸をしている人は意外と多いのです。

乾燥することによってただでさえ少ない唾液が乾いてしまい、細菌が好き放題ガスを発生させてしまいます。

そこで、まずは簡単に出来る乾燥対策、【口閉じテープ】を導入してみましょう。

近年ではドラッグストアでも販売されていますが、意外といい値段をしていて継続するにはコストも気になる人も多いのではないでしょうか。

しかし、専用のものでなくとも口閉じテープの代用は出来ます。

ガーゼなどを止めるときに使う医療用テープでも同じ効果を得られます。こちらなら100円ショップなどでも売っているのでお手軽に試せます。

幅はあまり太くないものを選び、肌に直接貼るものなので低刺激タイプが良いでしょう。

テープを5センチくらいに切り、口を閉じた状態で唇の中心に縦に貼るだけです。

なんとこれだけで、口呼吸を改善でき、睡眠中の口の乾燥を防ぎ、口臭の原因になる口内の細菌を唾液で殺菌洗浄できるという、なんとも簡単ですが効果的な方法です。

実際に使用して4年ほど経ちますが、テープはそもそも1日に5センチしか使わず、もともとの長さもあったので、1巻きあれば半年以上持ちます。

なにより起きた時の口の臭いがあまり気にならなくなります。乾燥を防ぐのでインフルエンザ対策にも効果を見込めます。

今すぐ始められる口閉じテープで口呼吸のない睡眠を、そして口臭が気にならない寝起きを実感してみてください。

口臭の「原因」と「改善策」

「最近口臭が気になる」
そんなお悩みを抱えている方々は多くいらっしゃると思います。

今回は、そんな悩みを抱えている方々のために、
1.なぜ口臭が気になるのか?その原因
2.どのようにすれば改善されるのか?解決方法
について書いていきたいと思います。

1.なぜ口臭が気になるのか?その原因

まずは、なぜ口臭が気になるのかその原因から見ていきます。
口臭が気になる原因として大きく分けると2つあります。

ブレスマイルウォッシュ

1つ目は内臓等の体の内部が原因であるということです。
どういう事かというと、消化不良や肝機能の低下、糖尿病などといった
体の内部の不調ですね。
消化不良では、口臭が腐ったような嫌な臭いがします。
肝機能が低下することによって、毒素の分解が厳かになってしまい、
アンモニア臭にょうな臭いがするのが特徴です。
最後に糖尿病ですが、糖尿病を患っている方の口臭は、甘酸っぱい臭いがします。

2つ目の原因としては、口内環境が悪いがために口臭が悪化してしまうケースです。
具体的には、「舌の汚れ」、「虫歯」、「歯周病」などが挙げられます。
人間の舌は凸凹とした作りになっていて、そこに食べカス等が蓄積されてしまいます。
この蓄積された食べカスをエサにして細菌が繁殖し、臭いを発しながらどんどん増殖していくのです。
虫歯や歯周病は、説明するまでもなく、歯や歯茎の隙間などで増殖する細菌です。
虫歯や歯周病は、放っておくと重大な病気にも発展してしまいますので、
早期に対応が必要です。

2.どのようにすれば改善されるのか?解決方法
では、どのようにしてこれらの問題を解決することができるのでしょうか?
まず第1のステップとして、「口臭の原因は何か」を突き止める必要があります。
歯周病なのか、虫歯なのか、それとも内臓系の不調なのか。
そこを突き止めてから適切な対応が必要でしょう。

舌の汚れや虫歯、歯周病などは日々のケアが最も大事です。
歯磨きだけではなく、「フロス」や液体の「デンタルケア」などもオススメです!
内臓系の不調の場合はかかりつけの病院に行くことをオススメします。
専門の方から見てもらうのが確実な方法でしょう。

【まとめ】
口臭にはいくつかの原因があるので、それをしっかりと突き止めれば改善できます。
まずは、日々の私生活のケアから見直してみるべきでしょう。

生活習慣と口臭について

普段何気なく生活していて口臭を気にする場面はどのような場面があるだろうか。http://kogumanabi.jp/

友達と話している時、恋人と一緒に居る時、匂いが強いものを食べた時など様々な場面が想定できる。身なりや所作をどれだけ気をつけていても周りの人に口臭がきついとおもわれるのは誰だって恥かしいことだろう。

口臭は自分で確認することが難しいことため気にしていている人も多いと思う。口臭の原因は主に歯周病や肝臓疾患など病気に関連するものが多いとされているが、その他にも食べたものや生活習慣など口の中と体の影響と言われており空腹時や緊張した時などにも匂いがきつくなる場合もある。多くの原因が挙げられるが、いずれにせよ匂いを抑えるために普段がから対策を行うことが大切である。まず最も有効とされていることは歯磨きを念入りに行うことだ。

歯磨きは口の中の細菌を落とすことだけではなく衛生面で口の中を清潔に保つためにとても重要なことである。歯だけではなく歯と歯の隙間や舌も丁寧に磨きあげることでしっかり対策をするべきである。また匂いを抑えるため水を適宜とることも有効と言われており、水で流すことにより幾分匂いがきつくなることは抑えることが出来る。タブレットやガムを持つ歩くのも対策の1つである。個人差はあるが普段の習慣で匂いを抑えることができると言われているため毎日の行動を意識することが大切だ。

口臭は細菌に原因があった!!

もしかして臭っているかも・・・と思われたことはありませんか?http://kogumanabi.jp/
例えば、
職場に行ったら、急に怪訝な顔をされた。
人の集まる電車やエレベータに乗ったら咳払いをされた。
車に乗ったとたんに窓を開けられた。・・・etc
あなたも、知らず知らずにのうちに周囲の人を不快な気持ちにしているかも知れません。

自分には分からない口臭。
周りの人はみんな気づいていますが、あなたに直接指摘することはありません。なぜなら
本人を傷つけるかも知れないし、その場の雰囲気を壊してしまうかも知れない。言った後に顔を合わせられない・・・気になってはいるけど言いづらい、というより言えないのが現実です。
一度気にしてしまうと、気になって仕方がない口臭。
そんな口臭を気にせずに充実した日々を送りたいと思いませんか?

口臭の原因は、細菌に原因があります。
多くの原因ひとつが「嫌気性菌(けんきせいきん)」という細菌であり、口臭ガスを発生するバクテリアと呼ばれています。嫌気性菌は、酸素が少ない環境を好み、舌の深層部や扁桃、咽頭部(のどの奥)に潜んでいます。

口の中で食べ物のカスやタンパク質が残ると嫌気性菌などの細菌により分解・発酵される過程で出るガスが口臭の元となります。
・玉ネギが腐ったような臭い:メチルメルカプタン
・卵が腐ったような臭い:硫化水素
・キャベツが腐ったような臭い:ジメチルサルファイド
上記のような臭いが口臭の強弱の相関があるとされ、口臭を評価する指標となっています。

強い口臭を起こす原因は嫌気性菌という細菌ですが、舌苔(ぜったい)や歯周病という口内トラブルがあると大きな原因に繋がりやすくなります。
「舌苔」・・舌に溜まった食べ物のカスや粘膜・細菌のカス

このような、口臭の原因を引き起こす細菌や口内トラブルは、ケアをすることによって十分に改善されます。・・・

口臭の原因は歯肉炎からくる場合もある

自分の口臭はなかなか気が付かないものです。ここ最近はコロナウイルス感染症流行にともない、ほとんどの人がマスクわや着用するようになり、余計に臭いに関してエチケットを意識するようになったと感じます。

ブレスマイルウォッシュの効果から解約方法までを完全レポート!

臭いの原因には口腔内の乾燥や歯間にある食べ物などが原因と書いてある記事などをよく見かけます。そもそもそれが原因であれば簡単に解決すると思うのですが、リステニンやモンダミンなどを毎食後に行っても臭いが続く人は多いのではないでしょうか?わたしもその一人です。

私が最初に気がついたのは、当時付き合っていた彼女から「息が臭い」っとストレートに言われたことです。彼女は看護師で医療知識があり口臭外来に行くようにすすめられましたが、自費診療の為に行かずに色々と原因を追求していました。ある時、歯科検診がワンコインの500円で受けれるというイベントがあり参加しました。さり気なく歯科の先生に口臭について確認すると、歯石除去の時に血が出ているのに痛みをあまり感じていないから歯肉炎だと言われました。帰宅して、糸ようじで同じように歯垢を除去すると、歯茎から血が出て、糸ようじにも血がついていました。興味本位で臭ってみると激臭がしました!

私の場合、口臭原因は歯肉炎だったみたいです。皆さんも気になるようでしたら歯科受診をおすすめします。

口臭は唾液が大事ですね

唾液は臭いです。ですが唾液は、口臭予防のために必須なんですよね。

唾液こそが重要な役割を担っているということをあんまり知らない人が多いです。まず、唾液には自浄作用がありますし、抗菌作用もあります。粘膜の保護作用も期待できるようになっています。唾液が少なくなるとそういうことの機能として劣るということになりますから、どんどん口の中が臭くなることになります。唾液の分泌が足りていないと口の中が不潔になっていくわけであり、それによって口臭が発生。

ブレスマイルウォッシュは販売店での市販なし…!私の口コミと効果を暴露

朝起きて口の中がなんだかくさくなっている感じがするというのは寝てる時の唾液の分泌というのはかなり抑えられてしまっているのでそこから菌が繁殖してしまっている状態になるから、という側面があるわけです。

では、口臭対策として唾液の量を増やすというのがあるわけですが実際どうやって唾液を増やすんだい?となるわけです。誰でも適当にできることとしてあるのはガムを噛むことです。ガムを噛むことによってどんどん唾液が分泌されているということになりますのでそれは十分に効果があります。やり方次第によって唾液はいくらでも出すことができます。それによって口臭を正すことができることがあるわけです。

マスクをしていると臭いんですよ

毎日歯を磨いてるのになんだか口の中が臭いことで悩んでいたことがありました。特に最近ではマスクをする機会も増えました。マスクをしていると口の中の匂いというのが感じやすくなると言うか吐いた息がマスクの中にこもる感じなので臭く感じるようになってしまった、といえばよいのでしょうか。

キラハクレンズを購入した私の口コミ&評価!

マスクをしているせいで臭いのかと思ったのですがそんなことはなかったです。純粋に臭かったのでしょう。しかし、私はかなりしっかりと歯磨きをしています。

それでも臭いんです。さてどうしたもんかなと考えたわけですが、まずは薬局に行って口臭を消すことができるようなスプレータイプのエチケットグッズみたいのを試してみました。これはそこそこ効果がありました。

シュッシュと口の中でするだけなので、実によかったです。実に簡単に好きな時にエチケットできるのでよいですね。但し、値段がそこそこしました。それでも私は営業職なので口の中の匂いというのを相手に不快な感じにさせないようにするということが重要な立場でもありましたから、これを常用しています。 とてもよいのですが、実際どのくらい緩和しているのか、ということはよくわからんないです。それでも使っているのです。

口臭の原因と対処法について

最近、コロナの影響でマスクをつける時間が多い中でもう一つ気づいてしまったことがあります。それは、自分の口臭。今までも確かに「あれ、ちょっと臭い?」と思っていたこともありましたが、マスクをすると自分の口臭のにおいがより一層わかるようになりました。

辛口評価!ブレスマイルウォッシュ愛用者のネット上の評判や私の口コミをご報告!

私の口臭の原因としてあげられるのは、虫歯による口臭。虫歯になると口臭はひどくなると言われています。だから虫歯がある方は私のように早急に歯医者に行くことをお勧めします…。

それともう一つは胃腸が弱っているとき、特に寝不足やストレスで胃腸にストレスがいって調子が悪くなる時がありますが、この時も胃腸の調子が悪いと同時に口臭にも影響が出ます。

この場合は、とにかく胃腸をいたわるためにもゆっくり休んだりい長に優しいものを体内に取り込んで体の中からまずは綺麗にして行くことがお勧めです。

もちろんどちらも早く、口臭が取れるわけではありません。私もこういうことにはとても神経を使うタイプなのでどうしても早く口臭をどうにかしたくて、ブレスケアを持ち歩いています。私はガムよりもブレスケアの方がお勧めです。ブレスケアなら体内からミントの香りが広がって行くため効き目もあると思います。

とりすぎも良くないと思うので、口臭の原因を調べて治して行きつつ、少しずつガムやブレスケアなどを携帯するといいでしょう。

口臭、歯磨きについて

口臭、歯磨きについて

よく焼き肉店に行ったときに臭いの強いもの、特にニンニク!ブレスマイルウォッシュを使用した私の口コミやネット上の評判
いろんな人からニンニク食べた後、リンゴジュースがいいと言われて、

リンゴジュースを必ず飲んでいます。

後はやはりブレスケアがいいです。

次の日仕事であれば徹底的に飲んでいます。

もし次の朝臭いが残っていれば、3分以上歯磨きをしています。

そしてモンダミンをぐちゅぐちゅですね。

それでも取れなければ、ブレスケアを携帯です。

話が変わるかもしれないけど2~3か月に一回歯科医院に行って歯石除去に行っていますが、歯石除去も口臭に関係あると思います。

治療を終わったときに歯磨きの磨き方を教えてもらった時に歯ブラシを縦にして歯茎を磨くような感じで磨くように、

後は歯と歯の間を歯ブラシを入れて磨いてくださいと。でもあまり力を入れて磨くと歯茎に傷ができてしまうから力を入れずに磨くようにと

アドバイス受けてから今は徹底的に3分以上磨くようにしています。

奥歯はなかなか磨くのは難しいですけど、気を付けて磨きたいと思います。

歯ブラシはブラシの先が広がったらすぐに新品の歯ブラシに変えています。

歯磨き粉と歯ブラシは一番安いものを使っています。高いものは使ったことがないですが、差があるのかな?

安いものでいいと僕は思います。

これからも人と会うときは口臭、歯磨きに注意していきます。

私の口臭のにおいはひどいときとそうでないときがあります。

私は、口臭のにおいがあります。ただ、においがするときとそうでないときの差があるということが挙げられます。特に私が感じているのが、ストレスが溜まっているときは結構強い口臭を感じるということです。私は結構ストレスがたまりやすくてとても大変な気持ちがすることがあります。

ブレスマイルウォッシュの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用した私の口コミ体験談!

なので、やっぱりにおいがするというのはそれだけストレスが溜まってしまっているということが挙げられるのかなということが挙げられます。なので、私はもう少しだけ体に良いことをしていこうということを感じています。

なぜかというと、そのほうが口臭も臭わなくなると思っているからなんですよね。私は結構独りよがりなところもあるので、そういったところを直して人に頼るということをしていこうと思います。そのほうが自分のためにもなりますし、口臭がにおわなくなると思うからです。ということで私は最近身近な人に助けを求めるようにしています。

私は口臭がひどいときはあまり人に近づきたくありませんし、あまり話をしたくありません。なので、もう少しだけいろいろと良い方面に向かっていけるようにしようと思います。なかなか難しいですが少しずつストレスをとっていって今まで以上に良いことをしてきたいと思います。