これからでも間に合う!?夏仕様のボディメイク!

夏本番でプールや海に行きたいけど人前で肌を見せることに抵抗が・・・という方は筆者が4月29日~5月29日で実践し1ヶ月で体重82.3㎏→79.1㎏(3.2㎏減)体脂肪率22.7%→16.7%(6%減)筋肉量59.3㎏→63.6㎏(4.3㎏増)を達成した食事と運動の習慣をご紹介します!

グラマラスタイルは販売店で市販されている?私の口コミや購入して使用した効果などを紹介します!

①代謝を上げるために大きな筋肉を重点的に鍛える
人の筋肉の約3分の1を占めると言われる「太もも(ハムストリングス)」や大胸筋と腕を自重トレーニングで鍛えました。スクワット10回・腕立て伏せ10回・パームカール10回を1セットとしてインターバルを10秒~30秒はさみながら3セット。腕立て伏せがきつい場合は膝をついても構いません。

②十分な量のたんぱく質を摂る
人の身体を構成するうえで重要な栄養素のたんぱく質は筋肉を作るうえでも非常に重要です。アスリートの様にササミや鳥の胸肉ばかり食べる必要はありません。ですが①の様なトレーニングを行って効率的に筋肉をつけたい場合は体重値×1~1.5gのたんぱく質を摂取しましょう。たんぱく質は肌や髪、爪にも使われますのでたんぱく質を摂ることはとても良い事なのです。最近はコンビニでも手軽にたんぱく質を摂ることができるプロテインドリンクやプロテインバーもありますので便利ですね。

③過度な食事制限をしない
「ダイエットと言えばまず食事制限」という方は多いのではないでしょうか?ですが、いきなり摂取カロリーを低下させたり糖質をなくしたりすると身体が省エネモードに入り代謝が下がることで余計に痩せにくい体になってしまいます。また食事の回数を減らすことでも身体は効率よく吸収し溜め込もうとしてしまいます。
食事は1日3回、甘い物や脂質を避けて野菜とたんぱく質を多くとることを心掛ける程度で十分です。(だからと言って食べ過ぎは禁物ですよ)多少はカロリーを気にしたほうが良いですが、気にしすぎるとそれがストレスになり食欲に反映されてしまいます。

と、3つのポイントを上げましたがポイントは「ほどほどに」です。筋トレも食事制限もストイックにやりこむと大きな反動が来ます。筋肉痛や食べ過ぎによるリバウンドですね。ダイエットによる見た目の変化は数日ではなく数週間かかるものです。焦らずに自分の身体と向き合いながら楽しく美しい体作りを行いましょう!